学習テーマ

管理職

学習テーマケーススタディ「正しい評価面談」

部下の納得を引き出すための準備と工夫

評価面談を実施している企業は多いと思いますが、効果的に運用することは意外と難しいものです。例えば、被評価者が思うよりも会社からの評価が低い場合、本人のモチベーションに悪影響を及ぼす可能性があり、上司の対応は慎重を期す必要があります。本テーマでは、このような「評価のギャップ」に焦点を当て、部下の納得を引き出す対応方法を学びます。面談前の準備や当日の振る舞いなど、覚えておきたい対応のポイントが凝縮された60分です。組織として「正しい評価面談」とは何かを知るきっかけにしてください。


カテゴリー

マネジメント

対象者

管理職

学習のねらい

ケーススタディを通じて、評価面談の最適な実施方法について学習する

学習内容(60分間)

  • 本テーマのねらい
  • ケーススタディの進め方
  • ケースA「関係性を損ねずに買取不可の旨を伝えよ」
  • ケースB「優秀な若手Xさんの評価面談をせよ」
  • 今後に向けて
  • まとめ

参加者用/テキストイメージ

ファシリテーター用/マニュアルイメージ

さあ やろうぜ!社内勉強会!

03-5413-4413

平日9:00〜18:00

お問い合わせ