学習テーマ

中堅

学習テーマケーススタディ「部下の考えを引き出すコーチング」

あなたの部下を自ら考え行動できる人材に成長させる

部下指導の場面において、知識やスキルを直接教えることがよくあります。しかし、そういった指導方法(ティーチング)のみだと、部下は自発的思考を養うことができません。そこで有効なのが「コーチング」です。コーチングは、部下が自ら答えを導けるように、上司が質問や対話を繰り返す手法です。部下の自発的な考えを引き出すため、その行動には自然と責任や納得感が生まれます。本テーマでは、そのコーチングにおいて重要となる「雰囲気」と「プロセス」に焦点を当て、ケースに沿った正しい手法を学んでいきます。


カテゴリー

マネジメント

対象者

中堅

学習のねらい

ケーススタディを通じて、部下の考えを引き出すコーチング手法を理解する。

学習内容(60分間)

  • 本テーマのねらい
  • ケースA「夏休みの宿題を後回しにする息子」
  • ケースB「後輩に研修企画をしっかりと考えさせる」
  • まとめ

参加者用/テキストイメージ

ファシリテーター用/マニュアルイメージ

さあ やろうぜ!社内勉強会!

03-5413-4413

平日9:00〜18:00

お問い合わせ