学習テーマ

若手

学習テーマ入社3年目のあるべき姿

視座高く職場を捉え強みを活かした仕事が“信望”を集める

仕事の質を上げ、適切なコミュニケーションをとることで、周囲の信頼を蓄積してきた2年間。入社3年目を迎えた社員は、今までよりも高い視座で会社と自分との関係性を見据えることが求められます。自分の強みに磨きをかけ、やりがいをもって積極的に仕事に還元することで、周囲からの厚い信頼を得ることができます。この人ならばこの仕事、といった看板が持てるようになると、組織人として自信がつき、後輩を指導するときの様々な課題に正面から向き合うことができるでしょう。「信望される人」になるための行動と心構えを考える勉強会です。


カテゴリー

マインド

対象者

若手

学習のねらい

社会人3年目として、自分の仕事の質を向上させ、後輩を指導するための方法を学ぶ

学習内容(60分間)

  • 本テーマのねらい
  • 「3年目に求められること」とは
  • 仕事の「質」を追求する
  • 後輩を指導する
  • まとめ

参加者用/テキストイメージ

ファシリテーター用/マニュアルイメージ

さあ やろうぜ!社内勉強会!

03-5413-4413

平日9:00〜18:00

お問い合わせ